2013/03/31

宇宙の森で学ぶ事 その3 「結婚について」

“宇宙の森”では結婚についても考えます。

古いシステムの中での結婚は、
すべてが愛に基いたものではありませんでした。

それは、結婚という制度の中にあるしくみや社会的立場に基づく結婚の存在があったからです。この事が家庭の中でたくさんの不調和を産み出し、そのまま社会全体の不調和へと拡張してきたのです。

これからの結婚は、愛に基づく“結魂”であって欲しいと願います。表面的で偽りの人生にならないためにです。

互いに尊敬し、男性は女性を守れるか、女性は男性を大切に思えるかが大事なポイントであるように思います。社会の最小単位を成す“夫婦”。夫婦が調和をしていれば、これといった躾をしなくても子供は良く育つといわれています。

現代の子供たちが背負っている様々な問題の事を思うと、結婚を考える前に“結婚”そのものを学ぶ必要があるのではないでしょうか。




この事を共有できます皆さまと結ばれます事、祈っております。
お読みいただきありがとうございます。